日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >赤十字ボランティアのつどいを開催しました

赤十字ボランティアのつどいを開催しました

2013.03.12

 

 3月10日、特殊奉仕団と個人ボランティアが一同に会する「赤十字ボランティアのつどい」を開催しました。これは「他の赤十字ボランティアが活動している内容を知る機会が欲しい。もっと横のつながりを強めたい」というボランティアの声が発端となり、平成17年度から始まったものです。

 ボランティアが実行委員会を結成し、企画・運営を担っています。まさに“ボランティアによる、ボランティアのためのつどい”です。

 長年のボランティア活動の功労に対して、日本赤十字社有功章等の表彰が贈呈されました。この表彰を節目として、また明日からのボランティア活動の活力にされることでしょう。このたび受彰された皆さま、誠におめでとうございます。

 

続いて看護奉仕団と青少年赤十字賛助奉仕団が、日々の活動を報告。普段接することのない他のボランティア活動の話を、参会者は興味深そうに耳を傾けました。

基調講演では、福島県から大阪に避難されている語り部の吉川裕子さんを招いて、ご講演いただきました。地震・津波が襲ってきたときの恐ろしさ、大阪に避難してからの生活など、身につまされるお話に涙を流す参会者もいました。「風化なんてとんでもないですね。何か出来ることがあれば、ぜひお手伝いしたい」と、さっそくボランティア同士で相談する場面も見られました。

 

 来年は日本赤十字社大阪府支部が125周年の節目を迎えます。今後ともボランティア活動をはじめ、赤十字事業に変わらないご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

一覧に戻る
ページの先頭に戻る