日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

お知らせ

HOME活動情報一覧 >「赤十字シルバー介護教室」を開催

「赤十字シルバー介護教室」を開催

2013.09.20

9月11日、12日に「認知症を知ろう」をテーマに赤十字シルバー介護教室を開催しました。

日本では、65才以上の高齢者のうち、15%にあたる462万人の認知症患者がいるといわれ、いつ誰が発症してもおかしくありません。

たとえ認知症になっても、安心して地域で暮らすためにはどうすればよいのか、また、実際に自分自身が大切な人の介護をする立場になったときの思いなども講演を通じて学びました。

(写真左:笑顔満載体操で脳とからだをめいっぱい動かしています)

認知症は、予防と早期発見が大切です。「頭いきいき!身体すっきり!笑顔満載体操」では、脳とからだをめいっぱい動かしました。

毎年好評の調理実習は、「食事で認知症を予防しましょう」をテーマに、中華料理を作り、減塩でもおいしい調理方法を学びました。

受講者からは、「家でも是非作りたい」という意見が聞かれました。

(写真右:みんなで協力して中華料理を作っています)

一覧に戻る
ページの先頭に戻る