日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >大阪府青少年赤十字高校生メンバーが集結!

大阪府青少年赤十字高校生メンバーが集結!

2013.12.02

 11月17日(日)、大阪府内の高等学校青少年赤十字メンバーが集う「大阪府青少年赤十字ギャザリング」を大阪赤十字会館にて開催し、9校の高校生メンバー34人と高等学校指導者6人が参加しました。

 行事の前半は、画用紙にイラストを描いたり、スライドを映したりと様々な方法により、各校5分の持ち時間で、日頃の自分たちの活動などをアピールしました。発表を通して、他校メンバーの活動を知りあう機会となりました。

 後半は、青年(学生)赤十字ボランティアの有志8人から「防災・減災」について学びました。

 平成24年度第4(近畿2府4県)ブロック青年赤十字奉仕団リーダー養成研修会の修了者が中心となり、高校生と年齢が近い自分たちが、青少年赤十字メンバーに「東日本大震災のことをいつまでも心に留めて、自分たちは何をすべきか、何ができるかなど」を共に考え学びあう機会を作ろうと計画しました。約10回の打ち合わせを経て、実施に至りました。

 まず、災害のイメージを東日本大震災のDVDを通して学び、その後、災害時の備えとして非常持ち出し袋について、グループで考えました。与えられた情報をもとに、袋に入れるものを相談しあって、実物のカバンに物を詰めて、背負い、体感しました。

 高校生メンバーにとって、新たな取り組みを考える機会となり、また同世代の青年ボランティアからたくさん学び、有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

 青少年赤十字は、児童・生徒が日常生活の中での実践活動を通じて、いのちと健康を大切に、地域社会や世界のために奉仕し、世界の人々との友好親善の精神を育成することを目的として、様々な活動を学校教育の中で展開しています。

 

 

青少年赤十字については、下記URLをご覧ください。

 

http://www.osaka.jrc.or.jp/active/spread.html

 

 

赤十字ボランティアについては、下記URLをご覧ください。

 

http://www.osaka.jrc.or.jp/volunteer/

 

一覧に戻る
ページの先頭に戻る