日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >昭陽汽船株式会社と輸送に関する協定書を締結

昭陽汽船株式会社と輸送に関する協定書を締結

2014.02.05

2月3日に昭陽汽船株式会社と『災害時における人員・物資の輸送等に関する協定書』の締結を行いました。

当支部では、東日本大震災を踏まえて様々な団体と災害時の協力関係の協定書を締結しています。

東日本大震災では、沿岸部の道路が壊滅し、車両での移動が困難な地域がありました。大阪府でも南海トラフ巨大地震の津波浸水想定が見直され、沿岸部の道路が浸水して孤立する地域ができるおそれがあります。こうした災害の発生時に同社から協力をいただくことで、当支部の救護班及び救援物資の海上輸送を迅速・円滑に行えるようになります。

(写真左:2月3日の協定書締結式)

昭陽汽船株式会社の戸村執行役員海務部長は「日ごろから顔の見える関係を構築していることにより、我々も災害時にすぐに協力することができます。災害が発生し、我々の力が必要になった際は、ぜひ協力します。」と述べられました。

また、日本赤十字社大阪府支部の泉事務局長は「この協定の締結により、陸路で現地に向かうことが困難な場合でも海上から現地に救護班を派遣することができ、救護活動を円滑に行うことができます。今後ともよろしくお願いします。」と述べました。

(写真右:握手を行う昭陽汽船株式会社戸村執行役員海務部長(左)と泉大阪府支部事務局長(右))

 

一覧に戻る
ページの先頭に戻る