日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

お知らせ

HOME活動情報一覧 >いつまでも自分の足で元気に歩こう!シルバー介護教室を開催!

いつまでも自分の足で元気に歩こう!シルバー介護教室を開催!

2014.09.18

9月11日、12日に「いつまでも自分の足で元気に歩こう」をテーマに赤十字シルバー介護教室を開催しました。

体を動かすためには、「骨」「筋肉」「軟骨」「関節」「神経」などが連携することが必要です。しかし、高齢になりこのような運動器と呼ばれる機能が低下することにより歩行障害になる危険性があります。

(写真左:「筋力」を鍛える運動をしています)

こういった危険を防ぐために、どうすれば運動器の機能低下を予防できるのか、また、要介護状態の予防のために低栄養、衰弱を予防することも介護予防のために必要であることを講演を通じて学びました。

また、「楽しく運動・元気に歩こう」では、「筋力」を鍛える運動などを行い、楽しく体を動かしました。

(写真右:実際に杖を使用して歩行訓練をしています)

毎年好評の調理実習は、「骨を丈夫にする食事」をテーマに、キノコ汁や天ぷらなどを作り、おいしい調理方法を学びました。

受講者からは、「実際に杖を使用して歩行訓練を体験できて、歩行者の気持ちがよくわかりました」や「ぜひ調理実習で作った料理を家でも作りたい」という意見が聞かれました。

(写真左:みんなで協力し、料理を作りました)

一覧に戻る
ページの先頭に戻る