日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >赤十字防災ボランティア基礎研修会を開催!

赤十字防災ボランティア基礎研修会を開催!

2015.07.13

 7月5日(日)、大阪赤十字会館にて「赤十字防災ボランティア基礎研修会」を開催しました。この研修会は、日赤大阪府支部に登録する赤十字防災ボランティア(以下、防災V)が災害ボランティアとして必要な知識と技術を高めることを目的としています。この日は、20人の防災Vが参加しました。

 午前中は、講義と炊き出し実技を行いました。

 講義では、災害時ボランティア活動の意義や心構えについて学びました。

 炊き出しの実技は、移動式大釜でハイゼックスという耐熱性ポリ袋に詰めた米を煮てカレーライスを作りました。大釜の稼働は、実際の状況に応じて対応できるよう、異なる燃料(プロパンガスと灯油)を用いて実習しました。

(写真:灯油を用いた大釜使用の実習)

 午後からは、身近なものを使った応急手当を行いました。

 参加した防災Vは、ストッキングを包帯の代わりに利用した傷の手当や、雑誌とネクタイでの骨折固定、毛布での傷病者搬送などに熱心に取り組みました。

 最後に、実際の災害現場を想定した救護シミュレーションを行いました。

 傷病者(運営スタッフ)への接し方、傷病部位の手当、搬送と一連の流れを体験した防災Vからは、「消防などの公的機関が救助に来るまでの間、傷病者を私たちが助けられるようにしなければならない。」という力強い声が聞かれました。

(写真:救助シミュレーション)

赤十字防災ボランティアは、今後も以下のような活動を展開し、災害に備えます。

 

<赤十字防災ボランティアの活動>

◇災害発生時の活動

  災害ボランティア・センター運営、避難所運営支援、赤十字が行う災害救護活動のサポート

◇日頃の活動

 ・親と子の防災セミナーの企画運営

 ・地域や小学校などにおける防災プログラム(体験型)の展開

 ・各種訓練、研修会への参加

 

※詳細は青少年・ボランティア課(℡06-6943-0708)までお問い合わせください。

一覧に戻る
ページの先頭に戻る