日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

お知らせ

HOME活動情報一覧 >防災教育をきっかけにいのちの大切さを学ぶ  ~青少年赤十字防災教育プログラムを活用した授業~

防災教育をきっかけにいのちの大切さを学ぶ
 ~青少年赤十字防災教育プログラムを活用した授業~

2015.08.07

 平成27年8月6日(木)、青少年赤十字加盟校(※)である泉南市立東小学校で、日本赤十字社が昨年度策定した「青少年赤十字防災教育プログラム まもるいのち ひろめるぼうさい」を活用した授業が行われました。

 この授業では、本年5月に当支部主催の研修会を受講した教員を中心に、全校生徒約60人を対象に行われたものです。はじめに、池上彰さんが解説する災害の映像により正しい災害の知識を学び、その後災害時のシミュレーションとして避難時の持ち出し品についてのグループワークを行い、最後に被災地の同年代のこどもたちのメッセージ映像を見て、自分のいのちを大切にすることの重要さについて学びました。

 

 当支部では、青少年赤十字防災教育プログラムを加盟校向けに本年4月に配布しており、未加盟向けにも本年度中に配布する予定としています。

青少年赤十字については、下記URLをご覧ください。

http://www.osaka.jrc.or.jp/active/spread.html

一覧に戻る
ページの先頭に戻る