日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >「親子で体験!着衣泳」 in 大阪府立大学

「親子で体験!着衣泳」 in 大阪府立大学

2015.08.13

平成27年8月13日(木)、公立大学法人 大阪府立大学さまのご協力により、堺市の中百舌鳥キャンパスにて赤十字水上安全法短期講習「親子で体験!着衣泳」を実施しました。

 日本赤十字社では、みんなが水に親しみ、水の事故から大切ないのちを守るため、赤十字水上安全法講習を普及しています。

 楽しいはずの水辺の遊びを悲しい思い出にしないために、まずは事故防止をテーマに赤十字水上安全法講習の「着衣泳」についてひろく普及することを目指しています。

水の事故の大半は、衣服やくつを身に着けたまま、海や川、用水路などに落ちるといった事故です。「服を着たまま水に落ちたら」、もし、落ちても「着衣泳」の知識や技術があれば、あわてず対処することができます。

 今回は、午前の部、午後の部と2部制で、1部に2時間程度の講習でした。

 参加者からは、「もっと体験したい!」「泳げると思っていたけど、普通に泳いだら衣服がからまって、泳げないこと。浮いて助けを待つことが大切だとわかった。」との感想が寄せられました。また、親子で体験することによって、家庭単位で水の事故防止について考える良い機会としていただけたようです。

この講習の模様は、下記の大阪府立大学さまにおいても、日本赤十字社ホームページにおいても紹介されています。

今後もひろく普及するための計画を行って参ります。ぜひ、ご参加ご検討ください!

 

府大Webマガジン「ミチテイク・プラス」
http://michitake.osakafu-u.ac.jp/2015/08/18/survival_floating_technique/
 

 大阪府立大学 Facebook
https://www.facebook.com/OsakaPrefectureUniv

 

日本赤十字社 本社ホームページ

http://www.jrc.or.jp/activity/study/news/150820_003792.html

一覧に戻る
ページの先頭に戻る