日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >将来起こりうる巨大地震に備えるために ~防災・減災に関する勉強会(防災啓発プログラム)を開催~

将来起こりうる巨大地震に備えるために
~防災・減災に関する勉強会(防災啓発プログラム)を開催~

2015.11.14

 大阪府青年赤十字奉仕団(以下、「大阪青奉」という。)では、平成27年11月14日(土)に大阪赤十字会館(大阪市中央区)にて防災・減災に関する勉強会を開催しました。去る10月25日(日)に開催した同勉強会から2回目の開催となりました。
今回の勉強会では、東日本大震災で被災された語り部さんをお招きし、発災当時の状況や避難所での体験、大阪に避難されてからのことなど、大変貴重なお話をしていただきました。
(写真左  語り部さんによるお話)

 また、講演後は「巨大地震への備え」として講義や、身近なものを使った応急手当、避難所生活に役立つ知識を学びました。
身近なものを使った応急手当では、Tシャツを使って頭の包帯をしたり、避難所生活の知識ではコップ一杯のお湯でホットタオルを作る方法や風呂敷を使ったリュックサックの作り方などを学びました。
(写真右 長袖Tシャツを使った頭の包帯の実技)

 参加していた団員からは「とても勉強になった。今日学んだことを他の人にも教えてあげたい」など感想が聞かれました。
東日本大震災が起こってから約4年半が経ち、世間でも防災への意識が高まる中、大阪青奉にとっても防災についての知識を更に深める場となりました。
(写真右 避難所生活で役立つ知識の説明を受けています)

 

大阪府青年赤十字奉仕団については、下記URLをご覧ください。
https://www.osaka.jrc.or.jp/volunteer/young.html
http://www.jrc.or.jp/volunteer/activity/pdf/20150826_27oosaka.pdf

一覧に戻る
ページの先頭に戻る