日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >日本赤十字社大阪府支部評議員会が行われました

日本赤十字社大阪府支部評議員会が行われました

2016.06.10

平成28年6月9日(木)、大阪赤十字会館において日本赤十字社大阪府支部評議員会が行われました。

 

昨年2月に就任した尾崎 裕支部長は、冒頭の挨拶で4月に発災した熊本県地震での医療救護活動や、世界で発生している自然災害や紛争などに触れ、「南海トラフ等による大規模災害に備えるため、大阪府支部の救護体制の向上をはじめ、国内外で苦しんでいる人々への支援活動などに引き続き努めてまいります。」と述べました。
 

評議員会では出席いただいた50名の評議員の方々に以下の議案を審議いただき、いずれも承認されました。

 

・平成27年度歳入歳出決算について
  (大阪府支部、大阪赤十字病院、大手前整肢学園、高槻赤十字病院)

・平成27年度事業報告について
  (大阪府赤十字血液センター)

・役員の選出について
 

大阪府支部をはじめ、病院、血液センターなどの決算報告は、随時ホームページ及び活動報告書等を通じて、お知らせいたします。

 

大阪府支部は、引き続き皆さまのご支援を有効に活用できるよう、努力してまいります。

 

 

写真上:挨拶する尾崎支部長

写真下:評議員会の様子
 

一覧に戻る
ページの先頭に戻る