日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >【高校生リーダーとして、もっと積極的にボランティア活動に参加するために!】

【高校生リーダーとして、もっと積極的にボランティア活動に参加するために!】

2017.03.19

3月19、20日の両日、大阪府立少年自然の家(貝塚市)を会場に、青少年赤十字高校生リーダーシップ・スタディー・センターを開催し、府内の高校19校から、40人ほどの参加者が集いました。

普段のボランティア活動などにさらに積極的に参加できるリーダー性を養うために、高校生の皆さんには、赤十字についてだけでなく、国際人道法やボランティア活動、救命手当など、グループワークやフィールドワークなど様々なプログラムを通して、リーダーシップについて学んでもらいました。最後には、今回学んだことを参考に、各学校で取り組んでみたい活動のアイディアをグループで議論し、全体発表をおこないました。今年の参加者は青少年赤十字未加盟校から10校もの参加があったため、グループ内で各学校の活動についてたくさん共有することができ、様々な角度から自分たちにできる・自分たちがしてみたい活動について、考えることができました。

2日間を振り返り生徒から、「人見知りの性格なので始めは緊張していたけれど、グループで協力して物事に取りくんでいくうちに仲良くなれたり、自分自身の協調性もあがったのでとても良かった!」、「青少年赤十字に加盟し、他にもたくさん赤十字の活動に参加したい!」という声がありました。

写真は上から、
○フィールドワークで答えを考えるグループの様子
○救命手当の体験学習の様子
○集合写真
 

一覧に戻る
ページの先頭に戻る