日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >大盛況!「’17食博覧会・大阪」終了!

大盛況!「’17食博覧会・大阪」終了!

2017.05.16

 4月28日(金)~5月7日(日)の10日間、4年に一度の「’17食博覧会・大阪」がインテックス大阪(大阪市住之江区)において開催され、62万を超える来場者が訪れました。


 日赤大阪府支部も災害時の食の確保の普及、赤十字の「災害からいのちをまもる」活動を伝えるための取り組みとして、ブースを展開し、出展しました。

 

   写真右:地元食材を使った炊き出しを召し上がれ!

 

 当支部からは、赤十字ボランティアをはじめ支部職員ら延べ150人のスタッフが毎日奮闘し、来場者はポリ袋を用い、プラスチックビーズをお米に見たてた炊き出しの模擬体験やAEDの使い方を学びました。体験をした方々からは、「楽しかった!」「ポリ袋でお米が炊けるのを始めて知りました」など感想が聞かれました。

 また、4月28日を福科大デー、5月3日から5日までをそれぞれ福島デー、宮城デー、岩手デーと題し、関西福祉科学大学の教員と学生、また各県の赤十字奉仕団の方々によるご当地炊き出しが振る舞われ、子どもたちからも大好評を得ました。

      写真上:いただきまーす!
 

 期間中は当支部のブースにも約5,000人もの来場者が訪れ、多くの来場者に赤十字の活動をアピールすることができました。


 日赤大阪府支部ではこれからも多くの赤十字ボランティア、関係団体、地域との「クロス」を図り、各地域における「災害からいのちを守る」ための活動を進めていきます。

 

   写真右:炊き出しの模擬体験!僕にもできたよ!
 

一覧に戻る
ページの先頭に戻る