日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

お知らせ

HOME活動情報一覧 >一日も早い復興のために!赤十字ボランティアが活躍!

一日も早い復興のために!赤十字ボランティアが活躍!

2017.11.17

 

 

 台風21号の豪雨で被害を受けた河内長野市では災害ボランティアセンターが10月末に設置され、大阪府支部の赤十字ボランティアのべ17人が活動し、災害ボランティアセンターの運営支援、土砂の撤去や家財道具の片付けなど、現地の様々なニーズに対応しました。

 

 

 災害ボランティアセンターの運営支援では、大阪府内の社会福祉協議会の皆さんと受付やニーズとのマッチング、資機材の整理など、活動に向かうボランティアをサポートしました。またミーティングにも参加し、翌日の運営についても話し合いました。

 土砂の撤去作業では土砂をかき出す人、土のうを積む人と、他のボランティアと役割分担し、協力しながら活動しました。

 ある赤十字防災ボランティアは、泥だらけになりながらも「被害を受けられた方が一日も早く不安のない普段の生活に戻れるように、心をこめて活動しました」と語ってくださいました。

 

写真上:ボランティアセンターでニーズを聞き取り、現地へ向かう赤十字ボランティア

写真中:泥だらけになりながら家屋に流入した土砂を撤去しました

写真下:協力しながら地域のニーズに対応しました

一覧に戻る
ページの先頭に戻る