日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

お知らせ

HOME新着情報一覧 >令和2年度日本赤十字社大阪府支部災害対策本部要員研修会を実施しました。

令和2年度日本赤十字社大阪府支部災害対策本部要員研修会を実施しました。

2020.07.08

 令和2年7月8日(水)、大阪赤十字会館において、当支部職員を対象とした日本赤十字社大阪府支部災害対策本部要員研修会を開催しました。

 

 現在、令和2年7月豪雨災害が発生し、九州を中心とした各地に深い傷跡を残しています。そのような状況にあって、日本赤十字社では、九州・中国・四国地方の日赤救護班を九州地方へ派遣して医療救護活動を行っています!

 さて、災害時における当支部の対応は、救護活動や支部災害対策本部の運営等だけではなく、日赤救護班の休息場所、情報収集拠点、資材の補給地点として救護活動の後方支援体制を強化する「ロジスティクス中継基地」の役割も担っています。

 

 そのため、本研修は災害時に災害対策本部要員として必要な基礎的知識の習熟及び日赤救護班等を受け入れるための環境を整備するための知識・技術の習得を目的としています。

 

 本研修では、「大阪府保健医療調整本部の役割」の講義、平時に会議室として使用しているスペースの「ロジスティクス中継基地及び災害対策本部」設置実習、衛星通信や大型情報モニターを用いた「通信資機材や情報端末の設定」実習、災害時の様々な情報を収集・集約する「クロノロジー実習」等を行いました。

 引き続き令和2年7月豪雨災害に対し、赤十字の総力を挙げて被災された方々を支える活動を続けていくとともに、災害救護の研修・訓練を重ね、一人でも多くの人を救うことができる体制を整えて参りますので、今後とも皆さまのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

~赤十字の活動を支えるための活動資金を募集しています!~

災害はいつ発生するか分かりません。いつかではなく「今」ご協力をお願いいたします!

https://www.osaka.jrc.or.jp/entry/

 

 

 なお、当支部では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点より、イベントや講習等を中止、延期、内容の制限等の対応を取っていますが、災害に備え救護にかかる研修は感染対策を講じたうえで実施しています。

一覧に戻る
ページの先頭に戻る