日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

お知らせ

HOME新着情報一覧 >ボランティア活動を企画・運営する際のヒントが満載!青年赤十字ボランティアを対象に「リーダー養成YABCセミナー」を開催

ボランティア活動を企画・運営する際のヒントが満載!青年赤十字ボランティアを対象に「リーダー養成YABCセミナー」を開催

2020.09.01

 8月30日、日赤大阪府支部では、新型コロナウイルス感染症の流行が始まって以来はじめて、青年赤十字ボランティアの次期リーダーを対象とした研修「YABCセミナー」を開催し、9人が参加しました。

 

 YABCは、ユース世代を対象として国際赤十字が開発した赤十字の7原則に関する研修の手法ですが、様々なアクティビティを通じて楽しく学べるため当支部では毎年3日間の研修を開催しています。しかし今年度は、その他すべての研修が中止・延期・ウエブ開催となるなか、1日研修として対面式のプログラムを企画し、日赤本社のYABC研修を過去に修了した青年ボランティアや若手職員がファシリテーター役となって、ようやく実現にこぎつけました。

 参加者は、マスクはもちろんのこと、アクティビティ時にはフェイスシールドを着用、ソーシャルディスタンスも十分意識しての受講となりました。積極的傾聴やモチベーション、多様性などをテーマにしたさまざまな課題に対し、受講者は積極的に意見を言ったりプレゼンを工夫して行ったりし、終始明るく活発な雰囲気のある研修となりました。

 

 参加者の一人からは「これからボランティア活動を進めていく上での、いろんなヒントが得られてよかった」や「やはり対面式は楽しい」などの感想が寄せられました。

 当支部では、こうした研修を通じて、より充実したボランティア活動の輪が広がっていくことを願っています。また、昨今の困難な時代を乗り越えていけるヒントを、若い世代の皆さんが一つでも多く見つけ出せるよう、これからも取り組みを続けていきます。

一覧に戻る
ページの先頭に戻る