日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

お知らせ

HOME新着情報一覧 >重油供給にかかる災害支援協定を締結しました。

重油供給にかかる災害支援協定を締結しました。

2020.09.30

 令和2年9月28日(月)、大阪赤十字会館において、日本赤十字社大阪府支部とエネアース株式会社の間で重油の供給に係る「災害支援協定」を締結しました。

 

 一昨年、昨年と災害を契機とした長期停電が発生しておりますが、本年も令和2年7月豪雨災害や台風10号等の災害が発生しており、災害発生時に長期停電が発生したとしても確実に災害対応ができるよう準備しておく必要があります。

 

(写真:協定締結式の様子)

 この協定は、地震・津波・暴風・豪雨などにより当支部や府内の大阪赤十字病院や高槻赤十字病院が被災する非常事態において、石油製品供給の継続に支障をきたした場合、またはきたす恐れがある場合、事業が継続できるまでの間、石油製品供給に関して支援することを目的としています。

 

 この協定に基づき、エネアース株式会社との相互連携のもと、当支部などの非常用発電システムへの円滑な燃料供給体制を構築していきます。

 

(写真:当支部の非常用発電システムをエネアース担当者が現地確認している様子)

 当支部では、新型コロナウイルス感染症のまん延状況下に併せて自然災害の発生が懸念されるような「複合型災害」に対しても迅速に対応していくために、引き続き災害救護の研修・訓練を重ね、一人でも多くの人を救うことができる体制を整えて参りますので、今後とも皆さまのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

~赤十字の活動を支えるための活動資金を募集しています!~

災害はいつ発生するか分かりません。いつかではなく「今」ご協力をお願いいたします!

 

(写真:当支部の燃料給油口をエネアース担当者が現地確認している様子)

一覧に戻る
ページの先頭に戻る