日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

お知らせ

HOME活動情報一覧 >大阪府医師会のシンポジウムに参加しました

大阪府医師会のシンポジウムに参加しました

2012.03.12

3月8日(木)に大阪府医師会館にて、シンポジウム「3.11の経験を大阪府民に生かす~被災地支援から見えた、新しい医療のカタチ~」が行われ、当支部の梶事業課長が講師として参加しました。

 シンポジウムでは、東日本大震災の活動報告に加え、大阪府内で大規模地震が発生した際に、活動経験を生かすための今後の課題と取り組みについてなどの発表がありました。

 

 

(写真:東日本大震災の活動についてスライドで説明する梶課長)

 

梶事業課長は日本赤十字社大阪府支部の東日本大震災での活動をスライドで説明し、赤十字の活動について紹介しました。また、大阪府における災害医療体制のあり方について検討事項を提示し、大阪府医師会とより一層の連携をはかりたいと述べました。

 

一覧に戻る
ページの先頭に戻る