日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >「国際活動体験ツアー2012」が開催されました!

「国際活動体験ツアー2012」が開催されました!

2012.09.06

 8月25日~26日の2日間、大阪赤十字病院にて「国際活動体験ツアー2012」が開催され、日本全国から国際活動に関心がある赤十字職員が集まりました。

 このツアーは、もしも海外で災害が起こったら日本赤十字社はどんな活動を行うのかを体験するイベントで、海外で災害が起こったという想定の下、出国の準備から撤収までのシミュレーションを実際のプロセスに沿って行いました。

(写真右:グループで活動拠点を話し合っています。)

 1日目は、出国前の準備、被災地到着後に活動拠点となる場所の設定、クリニックのレイアウトなどをグループディスカッションを通じて話し合いました。海外での救援活動は情報収集が不可欠であるため、スタッフから伝えられる被災地の情報を積極的に収集し、効率的かつ安全な救護活動が行えるように参加者同士で知恵を出し合っていました。

 また、実際の活動事例の紹介や、国際救援に用いられているトランクの展開、医療品の紹介などもありました。

(写真左:スタッフから医療品の説明を受けています)

 2日目は、実際に現地で使用されているテントの展開、前日に考えたクリニックのレイアウト、無線や衛星電話を用いての通信練習、非常食の試食などを行いました。そして活動の最後に、スタッフの扮する現地の役所、現地の赤十字社などのブースを回って情報を収集し、引き継ぎと撤収を行いました。

 参加者からは、「これを機に国際救援についてもっと理解を深めていきたい」、「ぜひ国際救援活動に参加したい」といった声が聞かれました。

 日本赤十字社は今後とも国内外で「いのちと健康を守る」活動を行ってまいります。

(写真右:テントを展開しています)

一覧に戻る
ページの先頭に戻る