日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOMEお知らせ一覧 > 9月19日、イオンモール大日で「ワールド・ファーストエイド・デー in OSAKA」を開催します ~ボクシング元世界王者 井岡弘樹さんがスペシャルゲストで登場!~

9月19日、イオンモール大日で「ワールド・ファーストエイド・デー in OSAKA」を開催します
~ボクシング元世界王者 井岡弘樹さんがスペシャルゲストで登場!~

2015.09.14

9月の第2土曜日は、『ワールド・ファーストエイド・デー』です。世界中の赤十字社が生命の尊さや一次救命処置の重要性を啓発するため、世界一斉に救急法の普及キャンペーンを行っており、当支部でも本イベントを開催します。


災害時の救命事例の90%以上は、その場に居合わせた市民の手当によるもので、救命手当の普及は非常に重要です。誰もがどこでも「救命手当のヒーロー」になれるよう、本イベントを通じて心肺蘇生とAEDの使い方を学び、実際に訓練人形で体験していただくことで、一人でも多くの方が正しい知識と技術を身につけ、いざという時に勇気をもって倒れている人を救助できることを願っています。


なお当日は、スペシャルゲストとしてボクシング元世界王者の井岡弘樹さん(現よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属タレント、井岡弘樹ボクシングジム会長)が本イベントに駆けつけ、トークショーをはじめ訓練人形を使っての体験を行います。


ぜひご来場ください!


■日時: 9月19日(土) ①11時~ ②13時~ ③15時~


■会場: イオンモール大日 1階 サニーコート
      住所:守口市大日東町1-18
   ※ 3回とも同じ内容で実施しますが、井岡弘樹さんは13時から14時20分までのみの参加になります。

 

■当日の流れ
 ①「Be a Hero ! ヒーローになろう!」~救急法指導員によるデモンストレーション~
 ②さぁ!訓練人形で体験だ!
 ③救命・応急手当クイズに答えて赤十字オリジナルグッズをゲット!
 ④きみも救護員!赤十字救護服を着て記念撮影コーナー
 ⑤看護師による血圧測定で健康チェック!

一覧に戻る
ページの先頭に戻る