日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOMEお知らせ一覧 > 駅で救命手当! 消防署から感謝状

駅で救命手当! 消防署から感謝状

2016.10.13

 赤十字救急法を普及している当支部の事務職員が、このたび、救急現場において迅速適切な救命手当をしたことに対し、城東消防署から感謝状が贈られました。


 平成28年9月19日にJR車内にて女性が倒れ、その場に居合わせた5名によって、通報→緊急停車手配→心肺蘇生とAED操作→救急隊への引き継ぎという連携がとれた救命手当に対する表彰です。


 救助に当たった当支部職員は、「他の方々との連携があったからこそ、自身も落ち着いて行動できた。また、手当の知識を持った方が居合わせたことも大きかった。一人でも多くの方に人命救助の大切さや、手当をする勇気を持つことを伝えていきたい。」と赤十字救急法普及への更なる意気込みを語りました。
 

赤十字救急法など各講習については、こちらのURLをご覧ください。
https://www.osaka.jrc.or.jp/school/
 

 

写真:感謝状の授与 髙田消防監(左)と当支部職員(右)

一覧に戻る
ページの先頭に戻る