日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

お知らせ

HOME採用情報 > 先輩の声

先輩の声

1.業務内容、仕事のやりがい

~業務内容~
献血の実施に向けた会場並びに日程の調整、並行して献血者の確保を目的とした推進活動が業務の中心です。具体的には献血実施に向けてご協力くださる企業様と打ち合わせを重ね、献血者の確保に取り組みます。更には学校を中心に献血、そして命の大切さを伝えるセミナーも実施しており、様々な年代の方々に献血の重要性を啓発する担い手でもあります。
~仕事のやりがい~
直接献血者の方と接する機会も多く、まさに血液事業の「最前線」です。尊い命を守るためにも、患者さんの暮らしを支えるためにも、献血者の方々が繋いで下さる命のバトンを決して途切れさせてはなりません。その中でも献血の重要性をご理解いただくことができた時、勇気を出して献血の一歩を踏み出してくださった時にやりがいを感じます。
 

 

 

2.職場の雰囲気

 北大阪事業所は茨木市に位置しており、44名が勤務しています。中でも、推進業務の担当は4名。個人行動が多いため、限られた時間の中でも業務の進捗状況を確認し合えるよう心がけています。また、献血の実施に当たっては、献血バスや現場で対応して下さるスタッフの方々、医師や看護師とのチームワークが非常に大切です。そのためメリハリをつけながら、普段の何気ない会話を大切なコミュニケーションの一つと意識して業務に励んでいます。
 職場では私が一番年下。まだまだ新米の自分に対しては時に厳しく、時に見守りながらも一つひとつの業務を親切丁寧に指導してくださいます。プライベートなことも気軽に相談しやすく、年齢差や役職の違いを壁と感じさせない温かな雰囲気です。恵まれている環境に感謝しながら、日々の業務に励んでいます。
 

 

3.ある1日の仕事の流れ

8:30    出社    メールチェックと当日の訪問先予定確認、タイムスケジュールを組み立てます。

9:00    始業    訪問先での打ち合わせ内容や資料の最終確認を行い出発。

10:00  渉外    献血協力企業や大学等、日によっては4~5件回ることも。
   (打合せ)

12:00  昼休憩        広報車で外出することが多いため、今回は行きつけの定食屋。

13:00  渉外       日頃から献血にご協力下さる団体様にも密に足を運び、近況報告も兼ねて挨拶に伺います。

   (挨拶まわり)

15:00  啓発活動  主に駅前や商業施設で献血協力を呼び掛けます。

16:30  撤収          献血の受付終了。速やかに撤収作業を行い、会社に戻ります。

17:30  帰社           後片付けの後、メールチェックと打合せ用の資料作成を行います。
           広報用のチラシやポスターの作成、献血会場となる企業や施設の情報収集も怠らず。

18:00 ミーティング   献血者確保に向けた取り組みを各献血推進担当者が意見交換。
            渉外活動の情報を共有し、各献血会場の最善策を練りあげます。
18:30 準備     翌日に向けてスタッフの方に献血会場の情報提供、必要物品の準備をチェック。

19:00 退社     今日は同期と久しぶりの飲み会。繋がりを大切にしながら定期的に開催中。

 

4.入社を決めた理由

 大学では社会福祉を学んでいて、自然と「人の暮らしを良くしたい」「人を支える仕事に就きたい」と学生の頃から考えていました。就職活動の最中に見かけた採用情報のページ、そこに書かれていた日本赤十字社の理念でもある「人道」への共感が、入社を決意するきっかけです。
 命を救う、生活を支える、人を育む。これら3つの活動領域に則り、9つの事業に取り組む高い専門性と、活動規模の大きさは赤十字が持つ大きな強みです。企業分析や面接を重ねる中で、赤十字にしかできない業務、赤十字だからこそできる業務の存在を知り、ひたむきに活動されている姿に強く心惹かれました。また、就職活動の最中に私が出会った職員の方々は誰もが温かく、私の想いに耳を傾けてくださいました。誠実さ溢れる環境に身を置きたいと思ったことも、入社する大きなきっかけです。
 

 

 

5.就職活動生へのメッセージ

  働くということは、人生の中でも大きな一つの分岐点。就職活動では時に辛い時や挫けそうになる時がたくさんやってきます。しかし、それは一生懸命に努力しているなによりの証拠。目指す夢や目標に対して真摯に向き合うことを忘れなければ、きっと納得のいく就職活動になるはずです。時には気分転換をすることも忘れずに、時には立ち止まって自分自身の考えや想いを整理することもおすすめです。日本赤十字社に興味を持たれた際には是非、説明会にお越しください。何事も直接見て、聞いて、感じるのが一番です。また、献血ルームやバスなど、意外に身近に赤十字施設はたくさんあります。赤十字に限らず、活動している現場に直接足を運んでみるのも大切です。いつか皆さんと共に働ける日が来るのを心待ちにしています。

一覧に戻る
ページの先頭に戻る