日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

お知らせ

HOME採用情報 > 先輩の声

先輩の声

1.業務内容、仕事のやりがい

 赤十字では「災害救護活動」や「救急法などの講習の普及」など様々な活動をしていますが、それらの活動の財源は「寄付金」で成り立っています。赤十字社員課社員係では、「赤十字が活動するための資金の募集」や「寄付者情報の管理」、「表彰の手続き」などの業務を行っています。
毎年継続した活動をするためには、安定した活動資金が必要となるので、一般の企業で考えると営業部門に近いと思います。
 そのため、寄付を考えている方などに対して、赤十字の活動や寄付に係る内容を説明して、「それなら赤十字へ寄付をしよう」と決めていただいた時は、非常にやりがいを感じます。
私たちの業務は、赤十字の活動がたくさんの寄付者の方々に支えられていると実感できるとともに、日々の取り組みにより寄付をしてくださる方が増えることで、赤十字運動の推進に貢献できる業務だと思います。
 


 

2.職場の雰囲気

 大阪府支部は1フロアのオフィスで35名の職員が業務をしているため、担当課だけでなく他課の方とも気軽に話すことができ、年が離れている方と野球など楽しい話ができるくらい和気あいあいとした雰囲気です。また、歓送迎会や忘年会だけでなくスポーツ大会を企画して体を動かしながら交流を深めていますので、職員同士のつながりの強い職場だと思います。
そのような雰囲気のおかげで、業務をする上で分からないことがあれば、先輩方は丁寧に指導してくれますので、入社してからその優しさに何度も助けられました。もし失敗をしてしまってもフォローをしてくれ、今後の対応策についてアドバイスをしてくださるので、まずは自分で考え、時に相談をしながら主体的に仕事に取り組むことができる環境です。
 

 

 

3.ある1日の仕事のながれ

8:30   出社。メールチェックなど9:00から仕事ができるよう準備
9:00   始業。報告や確認事項があれば課内で確認
9:30   企業訪問のための資料等の準備・確認
10:00  企業訪問(赤十字活動の説明と活動資金への協力依頼)
12:15  昼食
13:00  寄付者情報を寄付者管理システムに入力
15:00  活動資金協力に対する表彰にかかる調書作成
16:00  国の表彰にかかる調書を提出するために大阪府庁訪問
16:30  寄付者の領収証発送作業
17:30  終業
18:00  翌日の会議資料作成
19:00  退社
20:00  赤十字職員とバスケットボールをして汗を流す
(最近、お腹回りが気になるのでジムに通い始めました)
22:30  帰宅・夕飯
24:00  就寝
 

4.入社を決めた理由

 赤十字と聞くと、病院や献血のイメージを持っている方が多いと思います。私もその一人でしたが、大学時代に先輩に誘われて献血ボランティアを始め、赤十字と関わりを持つようになったことをきっかけに、赤十字のことを知り、興味を持ち始めました。そこから、日赤も企業説明会を開催していることを知ったので、就職活動が始まるとすぐに説明会に申し込みをしました。そして、ボランティアや説明会を通じて、赤十字で働く職員の方々が「明るく楽しく」「やりがいをもって仕事に取り組まれていたこと」、「自分が赤十字の職員として活動しているイメージができたこと」が日赤にエントリーしようと決めた理由です。
他にもたくさんの企業の説明会やインターンシップに参加しましたので、多くの企業を知ることができたと同時に、より一層赤十字の職員として働きたいと思うことができましたので、納得のいく就職活動ができました。

 

5.就職活動生へのメッセージ

 就職活動をするにあたって、何をすればよいか分からない方が多いと思いますが、私は自己分析と業界研究が大事だと思います。自己分析をすることで、自分はどのような性格なのか、どのような強みがあるのかを客観的に捉えることができ、これからの選考を通過する上で重要となってきます。また、業界研究は知っている企業や業界だけでなく、今まで知らなかった分野を知る非常に良い機会であり、実際に働いている様々な企業の方から話を聞くことは、「今だからできること」です。ぜひ、様々な企業の説明会に足を運んで、楽しみながら「自分に一番合う企業」が見つけられる就職活動をしてください!
赤十字を理解し、赤十字の使命に共感してくれる皆さんと一緒に活動ができる日を楽しみにしています!!
 

 

一覧に戻る
ページの先頭に戻る